ブログ

2014.08.06更新

毎日、暑い日が続いております。

 

ここにきて通年性のアレルギー性鼻炎治療で

 

お越しになられる方が大変増えております。

 

 

通年性のアレルギー性鼻炎とは、

 

一年中、何らかのアレルギーにより

 

鼻炎の症状が続いていることを言います。

 

 

季節を問わないアレルギーと言えば、

 

ハウスダストなどがあります。

 

 

アレルギー性鼻炎のレーザー治療というと

 

スギ、ヒノキ、ブタクサなどの花粉症というイメージがあるかたが

 

多いとおもいますが、

 

もちろん通年性のアレルギー性鼻炎の方も

 

レーザー治療はもちろん効果があります。

 

 

治療内容は、花粉症のアレルギー性鼻炎も

 

通年性のアレルギー性鼻炎もどちらも同じです。

 

ただし、通年性のアレルギー性鼻炎の場合

 

症状によって数回治療を必要とする場合がございます。

 

 

治療の流れです。

 

 

① まず、お電話、メールにてご予約をお取りいただきます。

 

 

② 当日、受付にて問診票をお書きいただきます。

 

 

③ 診察室で、治療に関する説明があります。大体10分~15分くらいです。

 

ご質問等ありましたら、なんでも聞いてください。

 

 

④ 説明が終わりましたら、治療室に移動し、麻酔を行います。

 

 

⑤ 麻酔のスプレーを片鼻ずつ行います。スプレー自体は両鼻で1分です。

 

スプレーの麻酔自体にちょっと刺激があります。

 

「泳いでいて鼻に水が入った」

 

「焼酎を鼻から飲んだみたい」

 

「すごく効いたわさびを食べた後のよう・・」

 

という感じです。

 

 

⑥ すぐに治療の開始です。

 

⑦ 片鼻50秒ずつ、鼻の中をレーザーで焼きます。

 

少し長い50秒だと思います・・ご覚悟ください。

 

 

治療はそれで終了になります。

 

 

⑧ 受付にてお会計を済ませ、全て終了となります。

 

 

治療自体は5分かかりませんが、以上のことから全部で1時間ほどみて

 

ご来院いただけたらと思います。

 

 

通年性鼻炎でお悩みの方、一度ご相談ください。

 

 

 

 

レーザー治療の専門病院  日本橋Fレーザークリニック

http://www.nihonbashi-f-laser.com/

 

 

 

アレルギー性鼻炎 関連ページ

http://www.nihonbashi-f-laser.com/allergy/

投稿者: 日本橋Fレーザークリニック