ブログ

2015.05.25更新

 

 

先ほどの地震はびっくりしましたね un

 

 

 

短い時間でしたが、

 

クリニック内のビルでは、すぐに

 

「埼玉の方で地震がありました。強い揺れが来る可能性がありますので

 

注意してください」

 

という館内放送が流れました。

 

 

無事、何事もなくすみ、ほっと一息です。

 

 

 

さて少しずつ暑くなってきました。 

 

この季節、汗 が気になリはじめます。 


また ニオイ も気になります。 

  


最近、  


ワキガ でお困りの方、 


また ワキガの手術跡 でお悩みの方からの 


お問い合わせが非常に増えております。

 

 

 

特に、ワキガの手術跡 に関しては、 


傷の状態や色素沈着でお悩みの方が多いです。

 

 

 ワキガの手術跡 の治療は、主に3パターンあります。

 

  


① レーザー治療

 

 

② 手術

 

 

③ レーザー治療と手術の併用

 

 

 

これらを手術跡の状況を拝見させていただき、

 


どう治療していくのがよいか、

 

 

患者さんのご希望やご都合をうかがいながら決めていきます。

 

  

 


また 多汗症 の方には、ボトックスでの治療 も行っております。

 

 

ボトックスを少量ずつ、ワキ一面に打っていくのですが、

 

 

持続効果は3~6ヶ月と言われています。

 

 

こちらは、1回75600円(両ワキ、麻酔代込)になります。

 

 

注射を打つ時に少し痛いので、

 

 

塗る麻酔をしてから行います。

 

 

 

またワキガに関しても、手術をしたくない人は、

 

 

一時的ではありますが、

 

 

ワキのレーザー治療も効果があります。

 

 

こちらは、1回5400円 になります。

 

 

レーザーの照射時間は

 

 

大体10分ほどで終了です。

 

 

 

お悩みの方は、ぜひ一度ご相談ください。



 


また何か、ご不明な点がございましたら

 

 


いつでもご連絡ください telephone

 

 

 

 

レーザー治療の専門病院

日本橋Fレーザークリニック

http://www.nihonbashi-f-laser.com/

 

 

 

 

傷跡・肥厚性瘢痕・ケロイド

http://www.nihonbashi-f-laser.com/scar/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: 日本橋Fレーザークリニック