ブログ

2017.11.25更新

2018年の春の花粉情報が出ましたね。

 

来年は地域にもよりますが、花粉飛散量が

関東の場合、昨年の1.5倍と非常に多く

例年と比べるとやや多いというところのようです。

 

そのせいか、今年はアレルギー性鼻炎のレーザー治療でご来院される方が

例年よりも早い段階で多くみられます。

 

当院では、通年性アレルギー性鼻炎の方に対しても

レーザー治療を行っているので

一年中、鼻炎のレーザー治療にご来院される方がいらっしゃるのですが、

今年は、例年に比べても多く感じます。

 

レーザー治療を受けるコツの一つは

できるだけまだ発症していないうちに治療をするということです。

 

発症してからの治療も可能ですが、

発症してからの治療のほうがすでに粘膜も腫れているため

治療時の痛みも強く、効果も少し落ちる可能性があるからです。

 

前の年に一番花粉症がひどい時期に治療を行った方が

次の年にまだ花粉症が始まる前に早めに治療をされると

「昨年より楽だった!」

とおっしゃる方が多いです。

 

花粉症でお悩みの方は一度ご相談ください。

 

レーザー治療専門病院
日本橋Fレーザークリニック

 

 

 

 

 

 

投稿者: 日本橋Fレーザークリニック