ブログ

2014.07.22更新

ようやく梅雨明けですね。

 

 

夏休みも始まり、お子さんのあざや傷跡などの

 

ご相談や治療でご来院なさる方も増えてまいりました。

 

その中で、今日は傷跡のお話です。

 

まずは傷跡というと

 

みなさん どんな傷跡をお考えになられるでしょうか?

 

・ 事故での傷跡

 

・ 手術で縫合した後の傷跡

 

・ ニキビ跡

 

・ 虫に刺されてかきむしってしまった後の傷跡

 

・ 刺青治療後の傷跡

 

・・刺青を取った後の治療跡や色は取れたものの

 

輪郭が残っているので、

 

輪郭をぼやかしたり、刺青の形跡が気になる

 

・ 火傷跡  etc.

 

 

また事故の傷跡といっても

 

・ 顔を地面にこすった時にアスファルトの色が入ってしまった

 

・・外傷性刺青 といいます

 

・ 事故で縫合した痕が、あまりきれいではない

 

・ ぶつけたところの赤みが引かない

 

・ けがをした場所が盛り上がってしまったり、ケロイドになってしまった。

 

・ 縫ってもらったところが白い線になってしまったのが気になる  etc.

 

 

傷跡は、本当に人それぞれです。

 

 

傷の場所によって、また方向によって

 

・・縦の傷か斜めの傷か横の傷か・・

 

傷の大きさや深さ、かたさ、色ということでも

 

治療の方法は変わってきます。

 

 

レーザーでの治療は

 

・ 色を取る治療

 

・ 輪郭をぼやかす治療

 

・ 固くなった傷跡を柔らかくする治療

 

・ 赤みを引かせる治療

 

・ 傷跡を小さく目立たなくする治療  etc.

 

傷跡の状況に応じてレーザーの機種や設定を

 

変えて治療していくことになります。

 

 

また手術を組み合わせて行うこともあります。

 

 

傷跡は本当に人それぞれなので、

 

まずは患部を拝見させていただき、

 

また触診させていただく必要があります。

 

そこでようやくその傷跡に対してどんな治療ができるのかを

 

お話しすることができます。

 

 

傷跡は、一人一人に合わせた治療が必要となってきます。

 

そのために初診相談は無料とさせていただいております。

 

 

患部を拝見させていただき、

 

治療に関するご希望を伺ったうえで

 

その方にあった治療内容をお話しさせていただけたらと思います。

 

 

お悩みの方はいつでもお問い合わせください。

 

 

 

 

レーザー治療の専門病院  日本橋Fレーザークリニック

http://www.nihonbashi-f-laser.com/

 

 

 

傷跡・肥厚性瘢痕・ケロイド 関連ページ

http://www.nihonbashi-f-laser.com/scar/

投稿者: 日本橋Fレーザークリニック