ブログ

2022.11.30更新

大分秋も深まってまいりました。

秋から冬にかけて、タートルネックを着たり

マフラーを使用する機会が多くなるかと思います。

 

この季節はイボの治療の方が急速に増えます。

特に首にイボができやすい方は、

1年に一度のイボのお掃除という感じでご来院される方が多いです。

 

また手袋等もすることが増えるからでしょうか。

最近は手のイボやシミの方もとても多いです。

 

もともと難治性のイボの方は、多くご来院されているのですが、

小さなイボがぽつぽつとある方も

この時期はとても多いです。

 

足のウオノメや手足の難治性のイボなどは

回数がかかりますが、

小さな普通のイボはほとんどの場合1回の治療ですみます。

 

治療後しばらく赤みが続くのは我慢してください。

 

この赤みは本当に個人差があります。

 

ほとんど赤みがなく終わってしまう方もいれば

しばらく赤みが続く方もいらっしゃいます。

 

同じ人でも1㎜と3㎜のイボであれば

やはり赤みが引くのは1㎜のほうが早いです。

 

イボでお悩みの方は

一度ご相談いただければと思います。

 

イボ治療のHP

 

東京のレーザー治療専門病院

日本橋Fレーザークリニック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: 日本橋Fレーザークリニック

SEARCH