ブログ

2016.09.24更新

9月も下旬。

雨ばかり続く今日この頃。

急に少し肌寒い日が続き、何を着てよいのかわからない時期ですね。

 

ブログもずいぶんご無沙汰致しておりました。

 

今日は、10月7日(金)のリオ五輪凱旋パレードに関してのお知らせです。

 

10月7日(金)のリオ五輪凱旋パレードは中央通りを通るそうです。

そのため当日は時間帯によって中央通りをわたることができなくなると思います。

 

東京駅側からご来院予定の方は、

地下を通って高島屋側に出られたほうがよろしいかと思います。

またお車でのご来院は難しいと思われますのでご注意ください。

 

クリニックの窓から少し顔を出したら雰囲気だけは味わえるのではないかと

私たちもパレードを楽しみにしています。

 

 

 

現在クリニックでは、あざ、傷跡、ケロイド、肥厚性瘢痕、うおのめ、イボ、

また9月に入り、しみ、ほくろ、くすみ、肝斑、黄色種などの治療でご来院なさる方が多く、

初診のご予約は現時点では早くて10月7日(金)以降となっております。

 

前日、もしくは当日キャンセル等がある場合もございますので、

初診予約をご希望の方は、

お電話をいただけたらと思います。

 

初診時は相談のみでも可能です。

 

赤ちゃんの治療がたいへん増えております。

乳幼児などお子さんの場合は、初診の際はゆっくりと保護者の方とお話をさせていただいたうえで

基本的には後日治療とさせていただいております。

 

お悩みの方は、一度ご相談いただけたらと思います。

 

日本橋Fレーザークリニック

https://www.nihonbashi-f-laser.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: 日本橋Fレーザークリニック

2016.07.19更新

7月も下旬にさしかかってまいりました。

当院も先日の7月13日で満6年を迎えました。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

また8月10日(水)~8月16日(火)まで

夏期休診となります。

8月10日(火)の診療時間は午後6時までとなります。

ご了承ください。

 

いろいろとブログで、お伝えしたいこと、

また知っていただきたいことが

たくさんあるのですが、

毎日ぱたぱたと日々が過ぎ

なかなか書くことができず・・。

 

最近の当院の傾向ですが、

 

・魚の目でご来院いただく方の中で

ミルメシアの方の割合が急激に増えました。

(ブログを読んで下さり、ご自身でミルメシアかも・・と思って

ご来院される方もとても増えました。)

 

・あざの治療をご希望の方は以前から多かったのですが、

異所性蒙古斑、太田母斑・・赤ちゃんから70代までの幅広い層の方

黒あざ、茶あざ・・新生児から学童、未成年の方

の割合がやはり急激に増えております。

 

特にあざに関しては、新生児のうちにご相談にいらっしゃる方が

とても増えてまいりました。

 

その中でも最近、特に多いのが黒あざです。

また海外からは赤あざの治療をご希望で

ご来院される方が多いです。

 

一つ一つの疾患でもっと詳しくいろいろなお話を

ブログで書かせていただけたらと思っております。

 

現在近日中(大体約一週間前後)は、初診のご予約は難しい状況です。

キャンセルがあればお取りできることもございます。

 

ご予約はお電話のほうがスムーズに行えます。

メールでの初診もお受けしておりますが、

最終確認はお電話となります。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 

日本橋Fレーザークリニック

https://www.nihonbashi-f-laser.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: 日本橋Fレーザークリニック

2016.05.22更新

あっという間に5月ももうすぐ終わりです。

 

6月の中旬には、山王祭があります。

 

今年は2年に一度の大祭です。

 

この期間に合わせて診察に来られる方もいらっしゃいます。

 

 

東京都心を練り歩く姿は圧巻です。

 

 

2月から瞼のレーザー治療をHPに掲載したところ、

 

患者様からのお問い合わせが殺到してびっくりいたしました。

 

当院では、瞼のレーザー治療は、今までご相談があった時に

 

お話をさせて頂いて行なっていた治療でした。

 

 

上のまぶたが重くなった、

 

目をすっきり見せたい

 

眼瞼下垂気味だけど、まだ手術をするほどではない等の方々を中心に

 

治療を行っておりました。

 

 

期間を延長して4月いっぱいまで行っておりましたが、

 

一緒に頬のタルミもすっきりさせたいという方も多く

 

 

5月から

 

Apogee(アポジー)治療 両上まぶた+両頬 (1回)


通常価格 ¥75,600(税込) ⇨ 特別価格 ¥64,800(税込)

 

を行っております。

 

 

「顔のラインがすっきりした!!」

「肌がきれいになった!!」

「人に『痩せた?』と言われた!!」

 

と反響を頂いております。

 

ご興味のある方は、是非一度、ご相談ください。

 

 

 

日本橋Fレーザークリニック


https://www.nihonbashi-f-laser.com/

 

 

 

 

 

投稿者: 日本橋Fレーザークリニック

2016.04.12更新

久しぶりのブログになってしまいました。

2月、3月と多くの患者さんにご来院いただきました。

遠方からご来院される方も多く

本当にありがとうございました。

 

桜も今年は非常に長く咲いていたのですが、

ようやく今年は見納めのようですflower2

 

さて4月、5月の診療に関するお知らせです。

 

4月13日(水)は院長が学会出席のため、休診となります。

ゴールデンウィークですが、

5月1日(日)~5日(金)まで休診とさせていただきます。

また5月21日(土)は院長の都合により、

午後5時にて終了とさせていただきますので

ご了承ください。

 

ゴールデンウィークのお休みに、治療後のダウンタイムをお考えの方が多く、

現在、ゴールデンウィーク前のご予約が大変混み合っております。

 

また土日は全日、月・水の午後6時以降のご予約は

2週間先までは、ほぼ埋まっているような状況です。

 

診察や治療をご希望の方は、

お早目のご予約をおすすめいたします。

 

 

 

日本橋Fレーザークリニック

https://www.nihonbashi-f-laser.com/

 

 

 

 

 

 

投稿者: 日本橋Fレーザークリニック

2016.02.28更新

とうとうスギ花粉が本格的に飛び始めました。

 

今年は、例年よりも遅いような・・

・・今年の花粉は少ないのかなー?・・

なんてのんきに思っていたのですが、

2月24日(水)から2月25日(木)にかけての夜中から朝にかけて

しっかり鼻水や鼻づまりが始まった方が多かったのではないでしょうか?

 

私も実はその一人です。

 

毎年、レーザー治療を受けていたのですが、

ここ2,3年は、そこまで花粉の量が多くなかったので

治療をせずにすんでおりました。

 

今年は、久々に、鼻水と鼻づまりを経験したので、

次の日、早速レーザー治療をしてもらいました。

 

レーザーの反応で治療当日こそ、鼻水が大量に出ましたが、

鼻が詰まることはなく、

翌日からは、あの鼻水、鼻づまりによる息苦しさから解放されて

・・今は目がかゆいのみになりました。

 

治療後の経過は、個人差が大分あります。

私は、発症した後に治療すると大量に鼻水が出ますが、

発症する前に治療すると

ほとんど鼻水は出ないで済んでしまいます。

 

そしてスギ花粉だけなので、1回の治療で

2,3年楽に過ごすことができています。

 

ただ花粉が多い年には、心配なので発症する前に

治療してもらうようにしています。

 

今週から、一気に花粉症のレーザー治療をご希望される方が

一段と増えております。

 

現在ご予約が大変込み合っております。

ご予約をお取りできるのが

1,2週間先になってしまう場合もございます。

 

前日、または当日にキャンセルが出ることもございます。

タイミングが合えば、当日のご予約も可能です。

ご希望がございましたら、

是非、お電話でお問い合わせをしていただければ幸いです。

 

日本橋Fレーザークリニック

 https://www.nihonbashi-f-laser.com/

 

日本橋Fレーザークリニック アレルギー性鼻炎のレーザー治療

 https://www.nihonbashi-f-laser.com/allergy/

 

 

 

 

投稿者: 日本橋Fレーザークリニック

2016.02.24更新

2月も下旬となりました。

 

少しずつですが、花粉が飛び始めているようですねclover

アレルギー性鼻炎のレーザー治療をご希望される方が

増えてまいりました。

 

また、アザや傷跡、タルミのレーザー治療で

ご来院される方も増えております。

 

そのため現在、初診のご予約ですが、

1週間先までは、いっぱいの状況です。

また土日に至っては、2、3週間先にならないと

なかなかお取りできない状況となっております。

 

ご迷惑をおかけいたしまして

大変申し訳ございません。

 

ですが、前日、または当日にキャンセルが出ることもございます。

タイミングが合えば、当日のご予約も可能です。

ご希望がございましたら、

是非、お電話でお問い合わせをしていただければ幸いです。

 

また、海外からご来院の方も大変増えております

 

通常、治療をなさった場合、治療後一週間前後で

患部を拝見させていただいております。

 

そのため、海外から一時的にいらっしゃってご来院される方は、

治療後一週間前後でのご来院が難しい場合、

状況にもよりますが、

先生とご相談のうえで治療を開始しております。

 

安心、安全な治療を行うため

その旨、ご理解をいただきますよう、よろしくお願いいたします。

 

また当院の院長は、英語で母国語と同じように会話をすることが可能ですが、

残念ながらスタッフは出来ませんnamida

 

そのため、ご予約の際は、メールもしくは

日本語のお話が可能な方を通してご連絡をいただけたらと思います。

 

ご迷惑をおかけいたしまして大変申し訳ございません。

 

詳しくは、お問い合わせいただけたらと思います。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

レーザー治療の専門病院  日本橋Fレーザークリニック
https://www.nihonbashi-f-laser.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: 日本橋Fレーザークリニック

2016.01.19更新

大変遅くなってしまいましたが、

 

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

 

すでに時期的には

 

寒中お見舞い申し上げます。。ですね。

 

年明けの診療開始と同時に、多くの方にご来院いただき

本当にありがとうございました。

 

ご予約のご連絡も多く、

特に土曜日は取りづらい状況で

大変ご迷惑をおかけしております。

本当に申し訳ございません。

 

また昨日は、大雪で電車が大混乱。

お仕事などでお困りの方も多かったのではないでしょうか?

当院でも、午前中の電話が大変混みあってしまい、

ご迷惑をおかけしてしまいました。

 

年が明けてからは花粉症、通年性のアレルギー性鼻炎のレーザー治療を

なさるかたが増えてきております。

 

治療ご希望の方は、お早目のご予約をお勧めいたします。

 

 

本年も皆様のお役にたてるよう

スタッフ一同、一層の努力をもって

頑張ってまいりたいと思います。

 

本年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

レーザー治療の専門病院  日本橋Fレーザークリニック
https://www.nihonbashi-f-laser.com/

 

アレルギー性鼻炎のレーザー治療

https://www.nihonbashi-f-laser.com/allergy/

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: 日本橋Fレーザークリニック

2015.12.14更新

あっという間に12月です。

さくら通りもイルミネーションで彩られて

とても綺麗ですstar

 

さて、年末年始の診療のご案内です。

 

クリニックの中でも

「よいお年をnico

という会話が聞かれるような時期になりました。

 

 

年末最終の診療日は、12月26日(土)午後5時までとなっております。

最終受付時間は午後4時半です。

 

また年始の診療開始日は、1月4日(月)午後2時からとなっております。

 

すでに25、26日は、ほぼご予約でいっぱいとなっております。

また花粉症のレーザー治療のご予約が増えてまいりました。

 

花粉症でお悩みの方はぜひ一度ご相談ください。

 

 

 

レーザー治療の専門病院  日本橋Fレーザークリニック
https://www.nihonbashi-f-laser.com/

 

アレルギー性鼻炎のレーザー治療

https://www.nihonbashi-f-laser.com/allergy/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: 日本橋Fレーザークリニック

2015.11.14更新

高島屋のディスプレイがクリスマスバージョンに変わりました。

今年は「リトル プリンス」star

ユーミンの歌が流れています。

歩道側の木々にも星やライトが飾ってありました。

とても素敵です。

 

今日は傷跡の治療のお話。

 

傷跡の治療と一言にいっても

体全体にある大きい傷跡から、

小さいけれど目立ってしまう傷跡までいろいろです。

 

赤かったり、白かったり、茶色かったりと色が気になる傷跡から

盛り上がっていたり、凹んでいたりする傷跡

火傷のあとからケロイドまで

傷跡の状況は人それぞれです。

 

今日は、小さいけれど、気になる顔の傷跡のお話です。

 

よく患者さんから「こういうところにけがをしたりする人って少ないんでしょ?」

と多々言われることがある部位が、鼻の下です。

 

一見、転ぶと鼻先をすりむきそうなイメージがあるかもしれませんが、

実は、転んだ瞬間、無意識に顔を避けようとするのか

顎が上がり、怪我をしているのは、鼻の下や唇だったりします。

 

きっと皆さんが思っている以上に鼻の下の傷跡で

治療をなさっている方、もしくは治療をご希望されている方は

多いと思います。

 

特に、けがをしたあと、線になって白く残ってしまうと

光の向きによってはテカッてしまい、目立ってしまったり

またお化粧がそこだけ滑ってしまいうまくのらない場合もあります。

 

また鼻翼縮小等の手術をした場合

切開した部位によっては、

そのあとがとても気になる場合もあり

傷跡の治療に来られる方も多いです。

(鼻だけではなく、目頭切開等の術後の傷跡で

来られる方も非常に多いです)

 

この場合

 

① 受傷時期(手術した時期)

② 傷の色

③ 大きさ、盛り上がり具合

④ 受傷部位(口唇の傷跡治療は内容によってはできない場合もあります)

 

等により、治療内容が変わってきます。

 

まだ受傷時期(手術時期)が6か月以内の場合は、

自己治癒力に任せ、経過を診ていくときもあります。

赤みが強い方は、赤みを早く引かせるために

色素レーザーを使用することもあります。

 

鼻の下の傷跡の多くは、白くなってしまった部分を

ぼやかして目立たなくする治療になります。

その際は、2種類のレーザーを使用して

行うことになります。

 

鼻の下は、2本の線があり、その線の真ん中を

人中

2本の線を人中稜といいます。

 

そのため、それ以外の線があると

ご本人はとても気になると思います。

 

鼻の下の白い傷でお悩みの方

是非一度、ご相談ください。

 

 

レーザー治療の専門病院  日本橋Fレーザークリニック
https://www.nihonbashi-f-laser.com/



傷跡・肥厚性瘢痕・ケロイド・陥凹瘢痕
https://www.nihonbashi-f-laser.com/scar/

 

 

 

 

 

 

投稿者: 日本橋Fレーザークリニック

2015.11.07更新

夏が終わり、秋も深まってくるとシミ、ソバカス、肝斑の治療を

 

ご希望なさる方が増えてまいります。

 

 

 

今日は、肝斑のお話です。

 

 

肝斑の治療には、

 

 

① レーザー

 

② 内服薬

 

③ 外用薬

 

 

の3つが大事な要素になってきます。

 

 

 

①のレーザーですが、以前は、レーザー治療は肝斑には強すぎる!ということで

 

肝斑=レーザー禁忌

 

というのが一般的でした。

 

 

しかし、現在では、Q-スイッチヤグレーザーという機械がでてきて

 

肝斑やくすみ等に大活躍してくれています。

 

 

Q-スイッチヤグレーザーは、設定によっては

 

黒アザや刺青をとる治療などにも効果を発揮します。

 

 

肝斑の治療の場合、Qースイッチヤグレーザーで治療をすると

 

最初から変化を感じられる方もいらっしゃいますが、

 

2,3回回数を重ねてから

 

「あれっ、なんとなく肌が明るくなってきた!」

 

という感じ方をされる方が多いです。

 

治療中は、砂が当たっているような感じという方もいらっしゃいます。

 

 

ファンデーションを買いに行ったら、

 

いつもより一つ明るめのを勧められたという方がとても多いです。

 

 

 

②の内服薬はトラネキサム酸のお薬を飲んでいただきます。

 

 

③の外用薬は「ハイドロキノン」です。

 

ハイドロキノンは酸化しやすいため

 

当院では、当院内でそれだけでも使用できるモイスチャアークリームに

 

ハイドロキノンを配合しております。

 

そのため伸びがよく、使い心地も非常になめらかです。

 

患者さんの中には、スキンケアの一環として

 

ご希望でお使いになられている方もいらっしゃいます。

 

これら三本柱をしっかり行っていただくことで、

 

肝斑は改善されます。

 

 

 

現在、当院では 秋のキャンペーン として 

 

 

Q-スイッチヤグレーザー顔全体5回コース¥162,000(税込)のところ  ¥108,000

 

で行っております。

 

 

 

肝斑でお悩みの方、是非一度ご相談いただけたらと思います。

 

 

 

 

レーザー治療専門病院  日本橋Fレーザークリニック
https://www.nihonbashi-f-laser.com/

 




シミ・ソバカス・肝斑 関連ページ
https://www.nihonbashi-f-laser.com/age_spot/

 

    

 

 

 

 

投稿者: 日本橋Fレーザークリニック

前へ 前へ